FC2ブログ

『パダムパダム 彼と彼女の心拍音』

只今、はまりにはまっているドラマです
『パダムパダム 彼と彼女の心拍音』
04_padam_201201131.jpg 
物語                          
無実の罪をきせられ16年間服役しているガンチル(チョン・ウソン)は、仮出所を目前に控え複雑な気持ちだった。自分を陥れたチャンゴルに復讐したい、自分を捨てた母親を問い詰めたい、昔好きだったスミという女の安否も気になっていた。
そんな気持ちのまま迎えた仮出所当日。ガンチルは仲間のグクス(キム・ボム)と一緒にすっかり変わってしまった街並みに圧倒され、まるで夢を見ているようだった。たくさんの人、車、混み合った地下鉄。地下鉄の中で獣医のジナ(ハン・ジミン)に痴漢と間違われ、運命的な出会いをすることに。これが奇跡の始まりだった…。


『私の頭の中の消しゴム』から長い時間が流れて・・・・
『アテナ』に続いて、このドラマを視聴しています。

『~消しゴム』を観て、チョン・ウソンssiが好きになった私ですが・・・
やっぱり、かっこいいわ~

p000323.jpg

このドラマのウソンssi、
ガンチルはまっすぐな人。
純粋で心の綺麗な人。
嬉しい時の笑い方が好きです(一見、ふざけているような笑い方なんですけどね。。。)
ウソン


すごく複雑な関係のガンチルとジナ。
ガンチルは冤罪で16年の間、服役していたのですが・・・
その罪は殺人。
ジナの叔父ミノを殺したと罪を着せられたのです。
本当は検事になって、のうのうと暮らしている悪党チャンゴルが犯人なのに・・・

前科者と冷たい目でみられるだけでなく、
肝臓癌にまでなってしまう不幸なガンチル。

でも、ガンチルの周りはチャンゴルのような悪党だけじゃなく、
ジナをはじめ、
オンマ、息子(血のつながりはない)ジョン、いつもガンチルを守っていてくれる
グクス(実は天使)、幼馴染のヒョスクという強い味方がいたから
救われた。

このドラマを撮られている景色がすごく綺麗だし、
ガンチルとジナの2人のシーンで花火のシーンや雪のシーンなんか
本当に感動的でした。




グクス 

もう一人のメインキャスト、キム・ボムくん。
彼にも惚れ惚れしました。

益々、男らしさに磨きがかかったボムくん。
でも、男にしておくにはもったいないくらいの綺麗なお顔にうっとりでした。

このドラマでは、天使という役どころでしたが・・・
最後は人間になったのかな
ガンチルオンマの本当の息子になったかのようでした。

最終回は、ガンチルとジナが幸せなままで終わってくれたのが嬉しかった。
不幸な結末だったら、このドラマの評価が変わってしまったけど・・・

すごく心に残るドラマになりました。

キャスティングがすごく豪華だったのも魅力的でした。
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)